サイトマップ

印刷

多子世帯における授業料減額手続きのお知らせ

 

5月7,8日の都立学校の対応に伴う 提出物の提出方法変更について

 
【経営企画室よりお知らせ】
東京都教育委員会より4月23日に通知があり、5月7日・8日については『生徒を登校させない日』となりました。
これに伴いまして、提出物の提出方法を以下のとおり変更いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。


 
【提出物】
1 就学支援金の申請について(水色の封筒)(1年次生のみ全員)…3月上旬配布済
2 多子世帯における授業料減額手続きについて(該当者のみ)…4月21日郵送済
 
 
上記2点につきまして、
 
【変更前】
 5月7日(木)にHRで回収
 
【変更後】
 郵送で提出(経営企画室あて)5月8日(金)必着 と変更いたします。
ご注意)個人情報が同封されますので、お手数ですが必ずレターパックか書留等でお送りください。

 

令和2年4月24日
経営企画室




 

多子世帯における授業料減額手続きのお知らせ


令和2年4月より、東京都では、多子世帯における都立学校授業料等の支援事業を開始いたしました。
制度の対象となるのは、所得制限により就学支援金の対象外の世帯で、扶養する23歳未満の子が3人以上いる世帯です。
就学支援金が受給できる世帯は対象外ですのでご注意ください。


制度の詳細は、以下の関連リンクPDFにてご確認ください。
・令和2年4月版 多子世帯における都立学校授業料等支援事業のチラシ


なお、1年生のすべてのご家庭と、2・3年生の就学支援金が不認定または不申請のご家庭には、制度ご案内の書類を別途郵送しております(4月21日発送予定)。制度の対象に該当するご家庭につきましては、お手続きをお願いいたします。

申請書類および記入例は以下のとおりです。
申請をされる方は、記入例をよくご参照のうえ、記入漏れがないようご注意ください。
申請書類の提出期限につきまして、5月7日(木)といたします。
※5月7日当日、HRでの回収を予定しております。
変更がある場合は本校ホームページでお知らせします。


★申請書類★
(1)授業料通信教育受講料減免申請書
(2)扶養親族等状況届
(3)扶養する23歳未満の子3人以上の健康保険証のコピー


★申請書類や記入例等について、以下の関連リンクからダウンロードできます。

・授業料通信教育受講料減免申請書(Excel)
・扶養親族等状況届(Excel)

・【記入例】授業料通信教育受講料減免申請書(PDF)
・【記入例】扶養親族等状況届《健康保険証により扶養が確認できる場合》(PDF)
・【記入例】扶養親族等状況届《国民健康保険の場合等、扶養が確認できない場合》(PDF)
 

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

<提出先>
東京都立大泉桜高等学校 経営企画室
〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-5-7
電話 03-3978-1180
FAX 03-3924-9411
 
〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-5-7
電話 : 03-3978-1180 ファクシミリ : 03-3924-9411
アクセス