サイトマップ

印刷

入試改革に向けた取り組み


大泉桜高校では、2020年大学入試改革に向けて、以下のことに取り組んでいます。



 

スタディーサプリについて(教員用)


2019/04/19
スタディーサプリについて講師をお呼びして本校教員が研修を受けました。
本校では、生徒の自宅学習などでスタディーサプリ紹介しています。
活用する生徒も増えています。
教職員も効率よく活用できるよう、研修を受けて学んでいます。


教員が説明を聞く様子。

これからの学習スタイルに対応するために、教職員も頑張っています。



 

次年度実力テスト講習会(教員用)


2019/02/28
スタディーサポート×Classi ラーニングシステムについて
本校教員が研修を受けました。


このことによって、面談での活用、週末や長期休暇の宿題として活用、補修での活用などができます。

※スタディーサポート×Classi ラーニングシステムとは、年2回のスタディーサポートと組み合わせた弱点分野を効果的に克服するWebサービスです。

先生方も新しい入試への対応について研究しています!

 



 

平成30年度 GTEC実施の様子


2020年の大学入試から、従来のセンター試験に代わって、資格・検定試験を併用した4技能(読む、聞く、話す、書く)を評価するものに生まれかわります。


 
2019/02/06
1学年でGTEC(スコア型英語4技能検定)を実施しました。


タブレットを使ったスピーキングテストの説明を聞く様子。


マイク付きヘッドフォンに自分の声を録音する様子。


生徒たちは、試験が始まる前までは初めての試験内容に緊張した様子でしたが、試験が始まると真剣な表情に変わり、一生懸命ヘッドフォンに向けて英語で話していました。

 
〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-5-7
電話 : 03-3978-1180 ファクシミリ : 03-3924-9411
アクセス