サイトマップ

印刷

同窓会長あいさつ

同窓会長あいさつ



                                          



 
 皆さん、こんにちは、私は東京都立大泉桜高等学校同窓会会長 城戸翔太です。
前会長から引き継いで今年度から勤めさせていただく運びとなりました。宜しくお願い致します。


 私自身は本校の第6期卒業生であります。そのため、今年ご入学された13期生の皆さんとは7歳しか離れておりません。これは歴史がまだ浅い本校ならではの現象なのかもしれません。
 しかし、私は、歴史が浅いことは決して悪いことではないと考えております。というのも、今年度の同窓会総会でも議題にあがったことなのですが、本校には凝り固まった体制が存在しないため、のびのびと柔軟に様々なことに取り組むことができるという長所があるのです。それは言い換えれば、やることなすこと全て初めて尽くしということです。


 私たち同窓会は、現在2つの方向性で本校へ助力させていただいております。1つ目は卒業生・先輩として、自分たちの歩んだ軌跡を、在校生にリフレクションし、在校生1人1人の多様な可能性の幅をさらに広げ・掘り下げていくための手助けです。
その足がかりとして、昨年度の文化祭期間中、卒業生による進路相談・報告会というブースを設け、活動を行いました。本校への入学を検討している中学生などにも、卒業生の進路先を知る契機となったでしょう。
 
 2つ目は本校、桜を在校生たちにとってかけがえのない大切なものにしてもらうための活動です。2年前、私の所属する第6期生を中心とした同窓会を開催しました。その同窓会中、本校の在校生へ向けたメッセージカードを作成し、本校へ寄贈させていただきました。

 生徒の活躍、先生方の熱意あるご指導、保護者・PTAの皆様、地域の皆様のご理解とご協力のおかげで、13年目を無事迎えることができました。3年前には本校10周年を祝う記念式典も挙行され、20周年へ向けてのバトンを、今11期生、12期生、13期生が担ってくれているわけであります。何分私自身が未熟なことに加えて、全て初めて尽くしで失敗や改善点などが山積しておりますが、これから積み重ねていく桜の歴史とともに歩んでいけたらと考えております。

 ここ数年は、年度末に3年生対象の同窓会説明会などを行って、同窓会って何?どんなことしているの?という疑問の解消、同窓会そのものの周知に努めております。徐々にではありますが、同窓会役員をはじめ会員一丸となって、各学年、あるいは学年を横断して桜を応援していきたいと思います。
 
 

東京都立大泉桜高等学校 同窓会 会長 城戸 翔太
〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-5-7
電話 : 03-3978-1180 ファクシミリ : 03-3924-9411
アクセス